×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

様々な種類の保険と自動車保険について

>>

自動車保険とは

・必ず加入しなければならない「自賠責保険」、保険加入者が入るか否かを選べるのが「任意保険」これらのことをあわせて自動車保険といいます。
自動車を自ら持つようになったら必ず必要になる自動車保険とはどういうものなのでしょうか。
自賠責保険とは自動車を所有している人なら必ず誰もが加入しなければいけない保険のことになります。自賠責保険への加入は義務となっています。原付バイクを所有したときなども同じです。次に加入者が入るか否かを選べる任意保険のほうですが現在日本では任意保険の加入率は80%を切るくらいだそうです。10人のうち8人は任意保険に加入しているということになります。万が一事故を起こしたときなど自賠責保険でも保険金は支払われますが、自賠責保険の金額だけでは補うことは難しいといわれています。そのため任意保険に加入した方が安心できるためです。事故を起こしてしまった時、他人を傷つけてしまったときに支払われる「対人賠償保険」、物を壊してしまったときに支払われる「対物賠償保険」、自分の車の同乗者を傷つけてしまったときに支払われる「人身傷害補償保険」、自分の車が傷ついてしまったときに支払われる「車両保険」などがあります。これらは支払い金額などによって保障内容が変わってくるので自分に必要な保険を良く見極めて加入したいものです。

・自動車保険の種類


・自賠責保険

・対人賠償保険(任意)

・対物賠償保険(任意)

・車両保険 (任意)

・人身傷害保障保険 (任意)

・自動車保険の中にもある保険の種類
自動車保険の中にもさらに沢山の種類の保険が存在します。
車両保険・・・自動車が事故や災害などに巻き込まれたりして破損したときに保障される保険のことで自動車の破損状況にもより保証される金額は様々です。
傷害保険・・・自動車を乗っているときや乗っていないときでも自動車に関わって事故にあってしまったときなどに保障される保険のことです。傷害保険の中でも無保険車傷害保険・人身傷害補償保険・搭乗者傷害保険などがあります。
賠償責任保険・・・自動車事故を起こしてしまい自分側に過失がある場合に、相手に対して補償される保険のことです。賠償責任保険にも人に対しての補償の対人賠償保険とガードレールや電柱など物に対しての補償の対物賠償保険があります。


自動車保険を探すなら

   インズウェブの自動車保険一括見積もりで
ご利用の方に500円相当マックカードプレゼント!


保険のことなら

その他の保険 

その他

その他

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。